いしかわで学ぶ未来可能性

いしかわで学ぶ未来可能性は、いしかわ学生定着推進協議会が提供するe-Learning教材です。
「夢」と「志」を持って石川に定着することにより、国際的に魅力ある地域を創出することができるよう、金沢・加賀・能登といった石川の魅力を深く理解する事を目標としています。
(受講対象:石川県の大学に所属する学生・教職員)

内容

第1章
総論

日本の重要課題となっている「地方創生」。その意義や石川県における地域創生の取組みとともに、石川県で活躍する先輩の活動を紹介します。

  • 1-1. 「地域創生」って何だろう
  • 1-2. インターンシップという学び
  • 1-3. 歴史に育まれた石川の産業の特色
  • 1-4. 共創のまちづくりを目指して
  • 1-5. 石川で自分らしく生きる
  • 1-6. 石川の地域医療を支えて

第2章
石川の自然・文化・歴史

加賀百万石の城下町が育んだ伝統文化・文学、九谷焼などの伝統工芸、そして、世界が注目する「能登の里山里海の持続可能性」など、石川県の自然・文化・歴史を紹介します。

  • 2-1. 加賀百万石 金沢の美の歴史といま
  • 2-2. 文学と哲学を育む文化風土
  • 2-3. 九谷焼、伝統と革新のアートが面白い
  • 2-4. 白山の水の恵み、生業(なりわい)と先端産業
  • 2-5. 地域の絆で盛り上げる能登のキリコ祭
  • 2-6. 自然と共生する能登の里山里海と持続可能性

第3章
石川の産業

伝統工芸王国・石川、それらを支えてきたのはまぎれもなく「ものづくり」のチカラです。繊維・機械・食品など様々な産業を発展させ、今では、海外からも注目を集める「石川のものづくり」を紹介します。

  • 3-1. クラフト創造都市・手仕事のまち 金沢
  • 3-2. いしかわのものづくりスピリット
  • 3-3. 世界に拓く金沢の新しい観光
  • 3-4. 世界基準のものづくり
  • 3-5. 石川の食文化を支える
  • 3-6. 能登のおもてなしとスローツーリズム

第4章
「発想がチャレンジを生む」石川の産業に新風を!

石川の地で活躍する若者や女性たち、企業に注目します。チャレンジする大切さ、そして成功へのヒントを紹介します。

  • 4-1. 北陸新幹線開業と石川のベンチャービジネス
  • 4-2. 女性が活躍する石川
  • 4-3. 世界に伝えたい伝統工芸の技と心
  • 4-4. 企業と大学・学生が取り組むニュービジネス
  • 4-5. 石川の新しい農業スタイル
  • 4-6. 能登の第一次産業を支える若者たち

講師

制作統括
山崎光悦

いしかわ学生定着推進協議会長、国立大学法人金沢大学長。1976年金沢大学助手(工学部)、1994年金沢大学教授(工学部)、2010年金沢大学理工研究域長/理工学域長。2012年から国立大学法人金沢大学理事/副学長(研究・国際担当)、2014年から国立大学法人金沢大学長。

制作担当
宇野文夫

金沢大学COC+推進コーディネーター、地域連携推進センター特任教授。新聞記者を経て、1991年北陸朝日放送入社、番組プロデューサー、報道制作部長、報道制作局長、2005年4月から金沢大学地域連携コーディネーター、2011年5月から特任教授。